sp_staff02_main

STAFF INTERVIEW 02

2017年入社 営業部

杉山 詠美

心が動く感覚を大切に。
チャンスを掴んで
グローバルに活躍したい。

Profile

美術系大学卒業。2017年入社。営業部で時計部門、新卒採用担当を兼任。「とにかく好奇心旺盛。海外への興味も強く、事務も営業もできるマルチなタイプ。既に周囲から“彼女がいないと仕事が回らない”という声も」(スタッフ談)

staff02_sub01

My thoughts-01

入社を決めた理由とは?

“現代の珊瑚商人”のインパクトと、
挑戦を受け入れてくれそうな
雰囲気。

元々は、アンティークなど「モノ」に宿る歴史や背景を知るのが好きで、美術品にまつわる仕事がしたいと考えていました。大手よりもあまり知られていない優良企業で働きたいな、と思って訪れた説明会で珊瑚部門の事業について知り、“現代の珊瑚商人…。超クールじゃん!”って。当時は廣畑として初の新卒採用の年だったので、そのような変化のある時に、“入社するのは逆にチャンスかもしれない。少人数で業務の幅が広い分、自由にやらせてもらえそう。海外へも行きたいと言えば、背中を押してもらえるかもしれない”…と考えていたらその通りで驚きました。数社内定も出ていたのですが、説明会で感じた珊瑚商人のインパクトと自由な雰囲気の記憶が強く、「御社が忘れられなくて」と電話をして入社に至りました。

staff02_sub02

My thoughts-02

仕事のやりがいは?

モノと人との運命の出会い。
その瞬間に立ち会えると、
心が躍る。

担当する展示会で、驚くほど、お客さんに時計や宝飾品がフィットすることがあるんです。その瞬間、きっとお客さんも私も同じ気持ちになるんです。元々「モノ」に興味があるので、仕入れる時計に対しても、“人間がこんなにすごいものを作れるの?!”と感動することも多く、自分が価値を感じたものが、それにしっくりくる方の手元に渡るのはとても嬉しいです。古くはシルクロードの時代から「商人」はいますけど、私も「商人」なんだなと勝手にロマンを感じています。あとは、新卒採用の業務も担当しているので、そちらでもやりがいを感じています。学生に近い立場として見られている自覚もありますし、背筋が伸びるというか、より仕事に対して力が入ります。

staff02_sub03

My thoughts-03

今後、挑戦したいこと。

未来を描ける環境だからこそ。
海外での試みにも積極的に
携わりたい。

入社半年程の時、インドで現地のビジネスを学ぶ5日間のスタディツアーにどうしても参加したくて、社長に「行きたいです」と直談判したら「いいよ」と。「えっ、いいの?!」ってこちらが内心拍子抜けするくらいあっさり、行かせてくれたんです。だから今後も、思ったことはなんでも言ってみようと思っています。事業に関わることもそうですし、働き方や環境も、会社が発展していくなかで社内制度も変化していくと思うので。大手だったら自分がこんなに多様なことを考える発想にはならなかったかもしれないですよね。業務については、今は時計部門ですが、やっぱり入社当時から憧れている珊瑚にも携わっていきたいです。海外での新事業など、そういうグローバルな環境に挑戦できる場に身を置きたいなと思います。

前へ
次へ
PAGE TOP